アウトドア プール 水泳 記事一覧

プールで怪我しちゃいました 救急車で病院へ搬送

更新日:

流水プールにおいて 遊泳中 頭部と腰部に

打撲を負い 現在 治療中です。

 

流水プールは 屋外で20~30m位の高さから 水が流れる曲がりくねった水路を

浮袋の上に乗って 滑り落ちるものです

 

年齢 男女制限なく利用できるものです。

 

 

【事故までの成り行き】

(流水プールに付いていた監視員高校生らしき男子学生 3名)

 

監視員の支持に従って

1番高いところから 浮袋の上に乗って滑り落ちスタート!

 

しかし最初のカーブを曲がって 1番目の水たまりの処で

頭部を強打

軽い脳振とうを起こしました。

 

浮袋から投げ出されました。が 早い流水ですので留まることはできずに

浮袋に乗ることもできませんでした。

次の水たまりまでながされました。

 

2番目の水たまりに落ちました。

そこは 思ったより浅く 腰を固いアスファルトの水底で 強打

これは大変と思い 水上に上がり 自力で水路の淵を よじ登り

倒れこみました。

 

その後 監視員2人のタンカにて 救護室にはこばれました。

水たまりは全部で4つだったと思いますが?

 

危険行為はしておらず 監視員の支持に従って 動きました。

 

しばらくして 救急車を呼んでいただき 病院に搬送されました。

 

頭部の傷はありませんが 腰痛の痛みが強く 2日後の今日も辛いときを

過ごしています。

 

プールの安全管理については かねがね疑問を持っており

今月7月にも プール管理者及び市役所(スポーツ促進課)に

報告・改善を求めておりました。

 

プールの安全確認で実際自分で試して見たいと思っていましたが

試してみると 危ないでした

 

こどもは 体重が少ないので 安全だという説明でしたが

果たして そういうものでしょうか?

 

昨年も2回 ここで事故が発生! その為か 大人へのヘルメット着用が

義務図けられたようです。

-アウトドア, プール, 水泳, 記事一覧

Copyright© アウトドアに出よう , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。